righton

  • English
  • Japanese

製品紹介

ライトンのスリットランプ

ライトンのスリットランプシリーズは、最適な診断にお役立て頂けるよう、高解像度、高い色再現性のデジタル画像を提供します。

LEDスリットランプMW50D

変倍革新、ズームからマグワイドへ。
可能性が広がる、世界初の変倍構成
・スリットランプに最適な青くないLED光源の採用
・広範囲から細部までの観察を標準で可能にしたマグワイドスリットランプ
・観察系レンズ全てに贅沢なマルチコーティングを施し、透過率を22%向上した明るい観察系(当社従来機比)
・顎受けと照明部間のケーブルレスを実現
 本体照明部への配線を露出し、メンテナンスに配慮したデザイン
オリジナル変倍マグワイド
世界に先駆けた全く新しい構成のドラム式5変倍を採用。50xの高倍率でも明るい光学システムを構築しました。マグニフィケーションはこれまでよりワイドな5x~50xとし、ドラム式変倍により簡単に各倍率への設定が可能です。全くの観察系レンズにはマルチコーティングを施し、クリアで高解像度な観察を実現しました。
観察倍率:5x(Φ44.5)、10x(Φ22.3)、16x(Φ14.2)、25x(Φ9.0)、50x(Φ4.5)
ハロゲンランプ色LED光源
従来のLEDよりもハロゲンランプの波長に近いLED光源を採用。自然な色調の観察像が得られます。LEDの青色光を軽減するためのフィルターも不要になりました。
バックグランド照明
アーム部にバックグランド照明を標準装備しました。照明の調光に加え、ON/OFFも手元ノブで容易に操作が可能です。
バリアフィルター内臓
バリアフィルターはレバーをスライドして出し入れします。ブルーフィルター(エキサイター)をセットすれば、コントラストの高い蛍光観察が可能です。
高い操作性
プレートを一新。ストレスのないスムーズなフォーカシングが可能です。
15°傾角鏡筒(オプション)
15°の傾斜角により、背の高い方でも楽な姿勢で長時間観察することが可能です。背の低い方向けには、反転して高さを変えることができます。
ライトン デジタルフォトシステム
30fpsの高フレームレートでスムーズなライブビューを見ながら記録が可能。画像の取り込みは、静止画・動画ともにジョイスティックボタンを押すだけで簡単に行えます。
簡単にファイル作成できるIMAGE FILE "MW FILE" で、取り込んだ画像を容易に整理できます。

医療機器届出番号 13B2X10299000023

主な仕様

スリットランプ本体

顕微鏡
形式
ドラム式5変倍(対物内射角13.2°)
接眼レンズ倍率
12.5x
総合倍率
5x、10x、16x、25x、50x
接眼視度補正範囲
8D~+8D
PD調節範囲
55mm to 80mm
ワーキングディスタンス
100.5mm
リーチディスタンス
314.0mm
照明
光源
白色LED 5W
スリット幅
0 ~ 16 mm 連続
スリット回転角
左右90°
照野径
Φ0.2, 1, 2, 5, 10, 14, 16mm, 1~12mm 連続
スリットあおり上げ
0°, 5°, 10°, 15°, 20° from lower angle
スリット首振り
左右8mm (ターゲット面上)
フィルター
全透過、ND(12.5%)、グリーン、ブルー UVカット(常用)
アーム部
回転角
左右90°
活動台
水平移動(前後×左右)
100 x 110mm (ジョイスティック操作による)
上下移動
30mm (ジョイスティックの回転による)
重量
本体
13 kg (デジタルユニット無し)
13.8 kg (デジタルユニット付き)
寸法
350 (W) x 678.5 (H) x 387 (D) mm

デジタルカメラ部

撮像素子
1/2.5型CMOS
解像度
500万画素 2592×1944ピクセル
動画サイズ
HD 1296×972ピクセル
フレームレート
30 fps
インターフェース
USB3.0
電源
入力5V 消費電力3W
重量
790g
寸法
107(W)×227(H)×55(D)mm
ページトップへ

ズームスリットランプRS-1000

正統派ズーム光学系
伝統のズーム光学系を継承し、ストロボ発光で捉える最大12.3メガピクセルの高解像度デジタルスリット画像を提供します。画像に手を加えず、観察したままの自然な画像を再現します。眼科に求められる観察に最も近い画像を提供します。
静止画と動画記録
デジタルカメラはNikon Dシリーズ(ライトンが手配)を採用。静止画に加え、Nikonカメラの機能を用いた動画撮影が可能です。(動画用アダプターが必要です)
シャッターを切るだけで自動表示/自動保存
操作性に優れたジョイスティックボタンを押すだけで、シャープなスリット画像を約5秒で自動表示し、データの保存も自動的に行います。撮影時のカメラ調整やパソコン操作は不要です。
患部別のフラッシュ光量選択
プログラム電源は、最適露出が自動的に得られるプログラム露出設定と、10段階のマニュアル露出設定が可能です。また、撮影部位を選択後に補正をかけることで、患者に合わせた光量設定が可能です。
バリヤフィルター
取付式と簡易キャップ式の2種類からお選びください。
NSファイル
キャプチャーした画像は、ライトンNSファイルに収納、検索が可能です。

医療機器届出番号 13B2X10299000001

主な仕様

顕微鏡
形式
平行系ズームシステム
対物倍率
0.6〜2.58×(ズーム比4.3)
対物内斜角
13.2°
接眼レンズ倍率
12.5×(標準)、10.0×(オプション)
照明系
光源
12V30Wハロゲンランプ(プリセンター)
スリット投影倍率
スリット幅
0〜14㎜連続
スリット回転角
左右90°
照野径
Φ0.2、1、2、5、10、14mm 1〜12mm連続
フィルタ
熱吸収、ND、グリーン、ブルー
大きさ/重量
本体外形寸法
330(W)×735(H)×405(D)㎜
本体重量
約13kg
ページトップへ